人気ブログランキング |

バラと散歩と…カメラの日々

カニの思い出

カニは好きなのだが、不器用なのであまり食べない、殻を剥くのが苦手なのだ
去年、カニの食べ放題なんてツアーに参加したが・・・
足3本くらいでリタイアしてしまった・・・(美味しくなかったせいもある)
でも、美味しいカニ・・・記憶に残るカニは3回ある
一つは駆け出しの頃、某週刊誌のデスクに銀座らん月へ連れてってもらった時のこと
その頃は全然売れてなくて(今もだが)、外食といえばラーメンが定番の時代だった
だから一流の割烹での食事なんて初めてで夢のようだったなぁ
ご馳走になったのはカニスキでその味、連れて行ってくれた編集者の
思い出とともに未だに忘れられない
残念なことに、恩返しする前に55歳の若さで急逝してしまったが・・・

もう一つは近所から頂戴した本場・山陰のズワイガニ
これはもう、ホントに美味しかった
くださった方の実家が市場で魚屋さんを経営してるとかで
きっと最高級品だったのではと・・・思っている
家族4人でむしゃぶりついたのも懐かしい思い出だ

最後の一つはお馴染みの駅弁・長万部のカニめし
鉄道の旅で食べたのではない
ある新聞系週刊誌の取材の手伝いで、フェリーで北海道に行ったときのことだ
当時、東京ー釧路間のフェリーが開通したばかりで、その取材だった
そのころのボクは仕事も少なく暇だったので、帰路は釧路から南下して
東京に帰るドライブ旅行を計画し実行した
大人になるためには、この旅は必須であると・・・思い込んでた(^_^;)
その途中、長万部の駅に寄り名物駅弁のカニめしを買った
その時、海岸の丘に腰を下ろして食べたカニめし うまかったなぁ・・・
釧路から長万部までも長かったが、その先の本州に渡ってからの長い旅
に思いを馳せながら食べたものだ
宿の予約もない、行き当たりばったりの旅・・・一抹の不安もあったが
パクつくことで勇気が湧いててきたような気がした
当時、東北自動車道なんてなく一般道の旅だ
それも国道4号をまっすぐ帰るのでなく、あちこち脇道にそれるルート
まず、函館から大間に渡り雪深い恐山に行く
オフシーズンの恐山は無人で不気味だった
その先は奥入瀬渓谷から十和田湖へ、十和田湖から玉川温泉経由田沢湖と
東北の背骨を通る道だ
秋田の角館に泊まったあと、日本海沿いに南下、山形の鶴岡から新潟へ出て・・・そこからさらに
長野の戸隠に行き名物の蕎麦を食べた(^^)
そこから方向転換・・・松本経由、山梨の富士山麓にある下部温泉へ行く・・・翌日、静岡の
冨士ICから東名高速で、やっと東京へ帰った・・・誰もこんなルートは考えないと思う・・・・
ボクにしたらこんなハチャメチャな旅はこれが最初で最後だった
途中、北海道でスピード違反で捕まり、函館では婦警さんに駐車違反でしぼられ
青森と秋田では2回雪道でエンコ、道路工事のクルマに助けてもらった
あの頃は恐れ知らずだったなぁ(^_^;)

いかん・・・カニから旅の思い出に話がずれてしまった(笑)

写真は東京湾の公園で撮ったもの・・・可愛いでしょ (^^)
d0248502_18204518.jpg



(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
by donchaka55 | 2012-11-26 19:01 | 身辺雑事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。